FX取引
> ・・ >

(気管支炎)の鍼灸専門治療院

気管支炎の原因である免疫力低下を治すのによく効く鍼灸治療法をどうぞ。東京都・葛飾区・金町・針治療院

気管支炎

気管支炎 初診料 1000円
治療費 5000円
要予約 03−3826−6880

A,気管支炎の概念

 気管支炎は気管支主幹部から終末細気管支にまで生ずる急性及び慢性炎症性疾患です。
急性気管支炎の多くはウイルス性上気道炎に続発して発症するもので、かぜ症候群、麻疹、百日咳などの後で細菌感染によって生じます。
通常気管支は免疫系の分泌液によって細菌感染から守られていますが、上気道炎や免疫不全などによって防御系が弱体化すると口腔内細菌が下気道へ進入して感染が成立します。
その他では高温ガス、毒ガス、アンモニア、硝酸ガス、亜硫酸ガスの吸入によっても生じます。
慢性気管支炎は急性気管支炎を繰り返し罹患しているうちに、気管支粘膜壁に変形と変性が起きて、正常な気管支の粘膜機能が失われている状態をいいます。
つまり気管支系が外気の温度、湿度に対する適応性を失って容易にせき反射を繰り返したり、気管支内腔の間隙機能が失調して気管支腺からの過剰分泌液を排除できなくて、閉塞性の換気障害を起こします。

B,気管支炎の鍼灸治療

 気管支炎に対する鍼灸治療は肺機能強化と免疫力増強を目指した治療になります。
気管支炎の治療は肺経の経絡治療と、背部兪穴と胸部募穴による兪募穴治療を行うと共に、免疫力増強を目的とした全身治療を行います。

C,気管支炎の対策

 気管支炎の大部分はかぜ症候群による上気道炎をこじらせて発症していますので、かぜを引いたら早期治療を心がけてください。
また過労、喫煙、運動不足、睡眠不足、偏食などは免疫力を低下させますので注意が必要です。

D,気管支炎に対する鍼灸治療の効果

 気管支炎に対する鍼灸治療の効果は、残念ながら短期間で治療効果を実感することはありません。免疫力増強を目指した治療になりますので、根気強く鍼灸治療を続けていくことによって徐々に改善していきます。
東京・都内・東京都・葛飾区・金町・治療院・鍼灸・針灸・鍼きゅう・針きゅう・はり灸・ハリ灸・はりきゅう・ハリキュウ・鍼灸治療院・
針灸治療院・はりきゅう治療院・つぼ・ツボ・千代田線・京成線・(通院圏)・千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・
墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・板橋区・練馬区・
足立区・葛飾区・江戸川区・埼玉県・千葉県